看護師の仕事を続ける理由

看護師の仕事を続ける理由

 

毎日、患者さんと患者さんの家族のために懸命に働き、気が付くと…
長時間労働、時間外勤務、休日出勤、夜勤が看護師の世界では当たり前の環境として捉えられていますよね。

 

でも、傍からすれば、そんな当たり前の環境がおかしいと感じている人がほとんどです。
あなたの家族なら、あなたの身体への負担も心配していますが、それ以上に、家庭を犠牲にしてまで働かなければならない看護師の過酷な労働環境に対して不満や怒りを感じている家族が多いと聞きます。

 

 

看護師の中には、結婚と同時に辞めてしまう人もいますが、結婚して子育てをしながら看護師を続けている人がほとんどです。結婚のために仕事を辞めることなんてみじんも頭になく、むしろ結婚と家庭を両立させることしか考えていないのではないでしょうか。

 

看護師の誰もが臨床経験を積んでキャリアアップを目指しています。
一般的な結婚・出産の適齢期20代〜30代にかけては、看護師にとってはキャリアアップを図る時期でもあります。その時期に、結婚・出産を迎えて何年も現場を離れてしまうと、キャリアアップどころか復帰もかなり苦労するそうです。
看護師たちの志は、結婚や出産には左右されないということなんですよね。

 

 

だからこそ、家庭を持ちながら看護師として働き続けて行くためには、家族のサポートが必要不可欠であり、看護師の仕事をどこまで理解して、どこまで協力してもらえるかが重要です。
常に過酷な環境に身を置いている看護師なので、家庭と仕事を両立させようと、奮闘して頑張ってしまうでしょうが、頑張り過ぎることはよくありません。理想はそうであっても現実はそうとも言えませんからね。
自分の考えや思いをしっかりと家族に伝えて理解してもらうと同時に、あなた自身も看護師の仕事内容や働き方の工夫をする必要があると思います。

 

たとえ家族の理解や協力が得られていたとしても、あなたのご主人もあなたと同じように外で働いているわけですから、疲れて帰ってこれば家事をすることが苦痛に思うこともあると思いますし、どちらかの負担が大きくなって生活と仕事のバランスが崩れてしまえば、生活自体が苦痛になってしまいます。
常に、お互いの気持ちや現在の環境と向き合った上で、バランスのとり方を試行錯誤してみて下さい。

 

 

また、家族は互いに思いやる気持ちが大切ですから、やってもらって当たり前ではなく、やってもらえたことに感謝し、またやってもらえたことに対してお返しをする姿勢…それも大切ですよね。

 

 

看護師の仕事を続ける理由関連ページ

看護師の結婚相手
看護師は、一般の女性よりも未婚率が高いと言われていますが、その理由はハードな仕事と出会いが少ないこと。そのような事情の中でも結婚する人は結婚しています。
看護師の結婚を決意するポイント
結婚しても仕事を続けていくためには、結婚相手の理解とサポートがなければ望めません。
看護師の新婚生活のリズム
新婚生活がスタートしてからも、2人でしっかりと話し合って、夫婦2人の生活像というものを互いに理解し合っておくことが大切です。
看護師の離婚率が高いのは何故?
看護師の離婚率が高い理由。往々にして言えることは、仕事と家庭の両立の難しさからのことでしょう。