看護師の離婚率が高いのは何故?

看護師の離婚率が高いのは何故?

 

看護師が結婚を決意するには、確実な要素がなければ決意に至らないと思います。
というのも、ほとんどの看護師は結婚のために看護師という資格を捨てる気はさらさらありません。
たとえ人生の転機が訪れようとも、看護師を続けることを大前提に考えています。
看護師の仕事が過酷であることは、世間一般の常識。それでも強い志を持って、看護の道を目指したわけですからね。

 

 

しかし、確実な要素があって結婚を決意したのに、離婚率が高いのはとても残念なことです。
離婚の原因は人それぞれだと思いますが、往々にして言えることは、仕事と家庭の両立の難しさからのことでしょう。

 

当たり前のことですが、結婚生活は恋愛の延長ではなく生活です。夫婦が生活して行くためには、我慢が必要になってくることもありますし、相手を尊重し思いやる気持ちも必要です。しかし、その心のバランスが崩れてしまった時に決別が訪れてしまいます。

 

もしあなたが資格もキャリアもない専業主婦だったら、離婚という選択肢は考えにくいのではないでしょうか。
手に職がある看護師だけではなく他の業種でも、給与が多い女性は離婚率が高いと言われています。

 

看護師の未婚率が高いのと同じように、結婚しなくても、或いは離婚しても自立できるからです。
実際に、看護師として働いて2〜3年も経てば、ある程度の安定した収入が見込めます。
知識や経験を積み重ねてキャリアアップすれば、男性よりも高収入の看護師だっています。

 

自分に費やす時間やお金が自由になると、今の生活水準を下げたくないという欲も出てきますし、今の自由な生活と結婚後の生活を天秤にかけてしまう人も多く、結婚後の生活に不自由さを感じて離婚する人もいます。

 

 

やはり、看護師の様にプライドを持って仕事をしている人というのは、性格的にもきつくなるでしょうし、いざという時の判断力、経済力、生活力が、他の職業の人よりもあるので、離婚を選択しやすいのかも知れません。

 

家庭は心の拠りどころでもあるはず なんですけどね…

 

看護師の離婚率が高いのは何故?関連ページ

看護師の結婚相手
看護師は、一般の女性よりも未婚率が高いと言われていますが、その理由はハードな仕事と出会いが少ないこと。そのような事情の中でも結婚する人は結婚しています。
看護師の結婚を決意するポイント
結婚しても仕事を続けていくためには、結婚相手の理解とサポートがなければ望めません。
看護師の新婚生活のリズム
新婚生活がスタートしてからも、2人でしっかりと話し合って、夫婦2人の生活像というものを互いに理解し合っておくことが大切です。
看護師の仕事を続ける理由
看護師の仕事を続ける理由。お互いの気持ちや現在の環境と向き合った上で、バランスのとり方を試行錯誤してみる。そしてあなた自身も看護師の仕事内容や働き方の工夫をする必要があるでしょう。