看護師の結婚を決意するポイント

結婚を決意するポイント

 

看護師の結婚願望は、一般職の女性に比べて低いと言われています。
その理由は、看護師を生涯の職業として志した人がほとんどだから。

 

それに、最初はひよこちゃんでも、キャリアを積み重ねれば立派な成鳥になって、社会的にも自立した女性として認めてもらえるので、結婚して男性の収入に頼らなくてもいいから。言うなれば、強い女性なのでしょう。

 

でも、いくら強いと言っても所詮人の子ですから、肉体的にも精神的にも極限に達している時は、人恋しくなったり、誰かに寄り添いたいと思ってしまうもの。そんな時、ふと目の前に現れた異性に、心を奪われて結婚してしまったというケースも珍しいことではないと思います。

 

 

しかし、現実問題として、看護師の恋愛難や結婚難というのは、その勤務のハードさが大きな障害となっていることは間違いないです。
大学病院や総合病院で働く看護師には、夜勤や残業は当たり前。過酷な労働環境に身を置いているわけですから、プライベートな時間もそうですが、恋愛に割く時間も限られてしまいます。
看護師の仕事や環境を理解した相手が現れない限り、恋愛も結婚も難しいのです。

 

また、結婚願望が低いとはいえ、結婚を全く考えないわけでもありません。
結婚を考え始めた頃と言うのは、既に経済的にも自立している看護師が多いので、恋愛や結婚相手に求める理想像が高くなっていることも難点なのかも知れません。

 

 

実際に、結婚して働いている看護師は、家事も育児も抱えながら勤務している人がほとんどです。
特に、子供が小さい頃は、家事や育児の負担が大きく、保育園の送り迎えや病気など、勤務に支障が出てしまうことも多々あります。
もちろん、既婚の看護師たちは、それらをしっかりこなしているわけですから、とても立派なことです。
でも、その背景には、ちゃんとご主人様の理解とサポートがあるからな成り立っているわけなんですよね。

 

 

看護師の中で、結婚を機に辞めてしまおうと考えている人は、おそらくいないのでしょう。
ですから、結婚しても仕事を続けていくためには、結婚相手の理解とサポートがなければ望めません。
看護師が結婚を決めるいちばんのポイントは、そこにあるのではないでしょうか。

 

看護師の結婚を決意するポイント関連ページ

看護師の結婚相手
看護師は、一般の女性よりも未婚率が高いと言われていますが、その理由はハードな仕事と出会いが少ないこと。そのような事情の中でも結婚する人は結婚しています。
看護師の新婚生活のリズム
新婚生活がスタートしてからも、2人でしっかりと話し合って、夫婦2人の生活像というものを互いに理解し合っておくことが大切です。
看護師の仕事を続ける理由
看護師の仕事を続ける理由。お互いの気持ちや現在の環境と向き合った上で、バランスのとり方を試行錯誤してみる。そしてあなた自身も看護師の仕事内容や働き方の工夫をする必要があるでしょう。
看護師の離婚率が高いのは何故?
看護師の離婚率が高い理由。往々にして言えることは、仕事と家庭の両立の難しさからのことでしょう。