看護師の結婚相手は?

看護師の結婚相手は?

 

多忙な毎日の看護師だって女性ですから、新人からスタートしてある程度仕事をこなせる様になり、少し心に余裕が持てる頃のなると、次に考えることは恋愛や結婚ではないでしょうか。

 

看護師の職場は女性が多く、また時間に拘束される職業なので、異性との出会いのチャンスも少ないかも知れませんね。
その点、大きな規模の大学病院や総合病院で勤務している看護師ですと、医療に関わる多くの医師、検査技師、理学療法士、薬剤師や、出入りの医療機器メーカーや製薬メーカーの人との出会いがあり、恋愛や結婚に発展する割合が高いそうですが、個人病院勤務の看護師となると、期待はできないですね。

 

 

ある情報誌の調査によると、男性が結婚したい女性の職業人気No.1は看護師だそうです。
世の男性陣は、看護師という職業イメージをそのまま女性像に当てはめている様で、看護師だったら、献身的で心優しく女性らしい…と思い込んでいる様です。また、昨今の不安定な雇用状況を背景に、手に職を持ち安定した収入が得られるという面でも、魅力を感じる男性が多いそうです。
事実、合コンでのモテ度も看護師が圧倒的な人気ですからね。

 

しかし、またある調査では、一般職の女性よりも看護師の方が未婚率が高いというデータもあります。
看護師は一般職の女性よりも、プロとして自立できる職業でもあるので、結婚にとらわれずに、生涯の職業としてスキルアップを目指す看護師も多いそうです。事実、医療の現場は技術革新が早いので、看護師に要求される知識や技術も高度化しています。ハードな勤務と新たな勉強で恋愛する時間もないと嘆く看護師も多いそうです。

 

 

そんな事情の中でも、結婚する人は結婚します。
縁があって職場結婚した人もいれば、知人・友人の紹介や親・親戚の紹介、学生時代の友人、合コンで知り合った相手だったり、結婚支援サービスを利用して知り合った人もいれば、一般職の女性とは変わらない出会い方ですよね。

 

 

ただ、看護師という職業柄、たとえ知り合ったとしても、デートする時間も限られてしまって恋愛以上に進展しない人も多いそうです。

 

 

看護師の結婚相手は?関連ページ

看護師の結婚を決意するポイント
結婚しても仕事を続けていくためには、結婚相手の理解とサポートがなければ望めません。
看護師の新婚生活のリズム
新婚生活がスタートしてからも、2人でしっかりと話し合って、夫婦2人の生活像というものを互いに理解し合っておくことが大切です。
看護師の仕事を続ける理由
看護師の仕事を続ける理由。お互いの気持ちや現在の環境と向き合った上で、バランスのとり方を試行錯誤してみる。そしてあなた自身も看護師の仕事内容や働き方の工夫をする必要があるでしょう。
看護師の離婚率が高いのは何故?
看護師の離婚率が高い理由。往々にして言えることは、仕事と家庭の両立の難しさからのことでしょう。